千葉・柏市長選 県議の中沢氏が出馬会見 立候補表明は4人目 - 産経ニュース

メインコンテンツ

千葉・柏市長選 県議の中沢氏が出馬会見 立候補表明は4人目

任期満了(11月20日)に伴う千葉県柏市長選に、同市選出の自民県議、中沢裕隆氏(51)が14日、無所属での立候補を表明した。同市長選への出馬表明は、市議の山下洋輔氏(43)、元衆院議員の太田和美氏(42)、元市議の村田章吾氏(42)に続き4人目。

中沢氏は会見で「退任する秋山浩保市長から後継指名を受けた。コロナ対策室を設置し、恒久的なコロナ対策を構築する。柏駅周辺整備をすすめ、図書館を中心とした生涯学習施設を駅前に作る」と述べた。

中沢氏は市議を経て、平成23年の県議選で初当選。現在3期目。