文科省が事実関係確認へ 町田市の小6女児自殺めぐり - 産経ニュース

メインコンテンツ

文科省が事実関係確認へ 町田市の小6女児自殺めぐり

萩生田光一文部科学相(佐藤徳昭撮影)
萩生田光一文部科学相(佐藤徳昭撮影)

東京都町田市立小学校に通っていた小学6年の女子児童=当時(12)=が昨年11月に自殺し、いじめを受けていた疑いがある問題で、萩生田光一文部科学相は14日、閣議後の記者会見で「文科省として重く受け止めている」と述べ、学校や市教育委員会に真摯(しんし)な対応を求めた。

女子児童に対しては、文科省が教育のデジタル化を推進する「GIGA(ギガ)スクール構想」で整備したタブレット端末を通じて、いじめが常態化していた可能性がある。

萩生田氏は「(端末の)本格運用に際し、他人を傷つけることを書き込まないなど留意事項を整理した(自治体向けの)チェックリストを示しているが、当時適切な対応がとられていたか、市教委などに事実関係を行う必要がある」と話した。同省は14日、町田市教委と東京都教委に事実関係を確認する。