カクテル療法の自宅活用「状況見極め判断」 加藤官房長官 - 産経ニュース

メインコンテンツ

カクテル療法の自宅活用「状況見極め判断」 加藤官房長官

加藤勝信官房長官(春名中撮影)
加藤勝信官房長官(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、新型コロナウイルス患者の重症化を防ぐ抗体カクテル療法の自宅での活用に関し「できるだけ広範に使ってほしいと思っている。状況を見極めながら判断していきたい」と述べた。外来患者への投与を認めたが、自宅での活用を求める声があることも把握しているとした。