強い台風14号、停滞続く 東シナ海 - 産経ニュース

メインコンテンツ

強い台風14号、停滞続く 東シナ海

気象庁(鴨川一也撮影)
気象庁(鴨川一也撮影)

強い台風14号は14日、東シナ海でほとんど停滞した。17日にかけて東北東の対馬近海に進み、西日本に接近する恐れがある。18日には温帯低気圧に変わるとみられる。

気象庁によると、台風は14日午前9時現在、東シナ海でほとんど停滞。中心気圧は980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速50メートル。中心から半径65キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。