日米豪印首脳会合で「4カ国協力の決意確認」 茂木外相 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日米豪印首脳会合で「4カ国協力の決意確認」 茂木外相

茂木敏充外相(三尾郁恵撮影)
茂木敏充外相(三尾郁恵撮影)

加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、米ワシントンで24日に開かれる日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国の首脳会合に菅義偉首相が出席する方向で調整すると明らかにした。茂木敏充外相は会見で「史上初の対面会合で、4カ国協力に対する強いコミットメント(決意)を確認する良い機会になる」と意義を語った。

茂木氏は、自民党総裁選後に新首相の就任が見込まれることを踏まえ「日米同盟の強化や『自由で開かれたインド太平洋』の実現は、誰が総裁、首相に選ばれても方向性は変わらない」と述べた。