市立42校でワクチン接種の「不適切」確認 名古屋市 - 産経ニュース

メインコンテンツ

市立42校でワクチン接種の「不適切」確認 名古屋市

名古屋市役所
名古屋市役所

名古屋市教育委員会は13日、児童・生徒に新型コロナウイルスワクチンを接種したかどうかを確認する事例が相次いだことを受け、すべての市立学校を調査したところ、42校で不適切な確認をしていたと発表した。

市教委によると、8~10日に調査し、小学校が5校、中学校が35校、高校が2校だった。教員が接種の有無を挙手させたり、「ワクチンを打った人がいるか」と尋ねたりしていた。

市教委は「偏見や差別につながる恐れがある指導はあってはならない」として、同様の指導をしないよう全教職員に周知した。