動物園とコラボ 京都洛柿庵が動物柄トートバッグ - 産経ニュース

メインコンテンツ

動物園とコラボ 京都洛柿庵が動物柄トートバッグ

京都市動物園の動物をモデルにした商品(ルシエール・ジャパン提供)
京都市動物園の動物をモデルにした商品(ルシエール・ジャパン提供)

「京都市動物園を応援しよう!」をテーマに、麻製品の加工・販売会社のルシエール・ジャパン(京都市西京区)が運営する京都洛柿庵(らくしあん)が、子供や若者をターゲットにした新ブランド「PAWPAW DESIGN(パウパウデザイン)」を立ち上げ、市動物園のゴリラやキリン、ナマケモノらをあしらったトートバッグ(3種類、各2090円)などを販売している。

新型コロナウイルス禍の影響で入場者数が落ち込んでいる市動物園を応援しようと企画され、売り上げの一部は、動物の餌代や施設整備のために寄付される。

ほかに販売されているのは、ミニトートバッグ(2種類、各1760円)やミニタオル(2種類、各660円)、子供向けのTシャツ(2種類、各1650円)。

いずれも動物たちの愛らしさが描かれたデザインだけでなく、綿やリサイクル糸を使い環境に配慮していることも特徴だ。ブランド名のパウパウは北米原産の果物のことで、無農薬でも栽培でき寒さに強いことから、たくましく個性豊かに育つ子供たちをイメージして名づけられた。

京都洛柿庵オンラインショップで購入可能。問い合わせはルシエール・ジャパン(075・394・0230)。(鈴木文也)