新横綱照富は2連勝 貴景連敗、正代は初勝利 - 産経ニュース

メインコンテンツ

新横綱照富は2連勝 貴景連敗、正代は初勝利

豊昇龍(手前)を寄り倒しで破った照の富士。落ち着いた取り組みで開幕2連勝となった=両国国技館(福島範和撮影)
豊昇龍(手前)を寄り倒しで破った照の富士。落ち着いた取り組みで開幕2連勝となった=両国国技館(福島範和撮影)

大相撲秋場所2日目は13日、両国国技館で行われ、新横綱の照ノ富士は豊昇龍を寄り倒しで仕留め、三役以上でただ一人の2連勝とした。2大関は明暗が分かれ、休場明けでかど番の貴景勝は霧馬山に押し出されて2連敗。苦しいスタートとなった。正代は小結高安を押し出し、初白星を挙げた。高安は2連敗。

関脇御嶽海は北勝富士の突き落としに屈して1勝1敗。新関脇明生は隆の勝に押し倒され、若隆景の下手投げに屈した小結逸ノ城とともに2連敗を喫した。