河野氏、性格の変化否定「丸くしたい人いるかも…」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

河野氏、性格の変化否定「丸くしたい人いるかも…」

総裁選の挨拶回りを行う河野太郎行政改革担当相。左は同じ派閥の船橋利実衆院議員=13日午前、国会内(春名中撮影)
総裁選の挨拶回りを行う河野太郎行政改革担当相。左は同じ派閥の船橋利実衆院議員=13日午前、国会内(春名中撮影)

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に出馬表明した河野太郎規制改革担当相は13日午前の日本テレビ番組で、性格が丸くなったのか問われて「なんか丸くしたいという人はいるのかもしれないが、主張するところはきちんと主張したい」と述べた。自身のニックネームが、強烈な臭いを発する果物ドリアンだとし、「とがっている(と評される)」とも語った。

持論の「脱原発」を封印し、原発再稼働を容認する考えを示したことが変節だとの指摘には「エネルギー政策で河野太郎を支持してくださっている方は全く変わらないことはご理解いただいている」と反論した。

一方、河野氏は「皆さんにリーダーとして選んでいただければ、チームビルディングが大事だ」と指摘。その上で「俺はこうやりたいけど、そこはまずこっちだろ、そういう声には耳を傾けていかないと(いけない)。自分ひとり突っ走って、振り返ったら誰もいなかったでは国は動かせない」とも述べた。

ワクチン行政を自画自賛「河野太郎でなかったら…」