万博協会 女性理事が4割超に スペシャルサポーターはポケモン - 産経ニュース

メインコンテンツ

万博協会 女性理事が4割超に スペシャルサポーターはポケモン

2025年大阪・関西万博のスペシャルサポーターに就任したポケットモンスター
2025年大阪・関西万博のスペシャルサポーターに就任したポケットモンスター

2025年大阪・関西万博の運営主体「日本国際博覧会協会」は13日、新たに10人の女性理事を選任したと発表した。これにより女性理事は13人となり、理事全体(31人)の4割を超えた。万博は、男女平等の実現など国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」への貢献を掲げており、多様性の実現を目指す姿勢を強調した格好だ。ほかに外国出身の理事も2人選任された。

新たに選任された女性理事は、IBMフェローで日本科学未来館館長の浅川智恵子氏、関西経済同友会代表幹事の生駒京子氏、パナソニック関西渉外・万博担当参与の小川理子(みちこ)氏ら。これまで女性理事は全体の16%で、外国出身者はいなかった。

同日、大阪市内で記者会見した協会の十倉雅和会長(経団連会長)は「多様性が創造性をはぐくむ」と述べた。

大阪万博の魅力を伝えるスペシャルサポーターには人気キャラクター「ポケットモンスター」を起用。また、万博の公式キャラクターを公募で決める方針を明らかにした。デザイナーの原研哉氏が座長を務める選考委員会で審査し、来春ごろに決定する。