サヨナラ「鳥の巣」 安全見守り70年 広島電鉄の操車塔 - 産経ニュース

サヨナラ「鳥の巣」 安全見守り70年 広島電鉄の操車塔

十日市交差点の南西角に建っていた「十日市信号所」=9月3日、広島市中区
十日市交差点の南西角に建っていた「十日市信号所」=9月3日、広島市中区

広島市の中心部で約70年にわたって路面電車の安全運行を支えてきた操車塔「十日市信号所」が役目を終えた。実際に広島電鉄(広電)の信号員が常駐していたのは昭和27年2月から4年にも満たないが、自動化による無人化後もポイント制御機器が置かれ、信号所は街の風景として溶け込んでいた。9月6日に解体作業が始まり、17日までに完全撤去される予定。跡地には新たな信号関係の機材が置かれるという。昭和の名残がまた一つ姿を消すことになる。

見守り続けた70年

広島市の中心部にある十日市交差点の南西角に信号所が建てられたのは、69年前の昭和27年。4本の柱に支えられた塔の高さは6・5メートル、円形の室内はわずか直径1・43メートルと4畳にも満たない狭さだったが、円形フォルムが印象的だった。

ランキング

  1. 【動画】河野氏の「増税」と「脱原発」に質問集中 総裁選討論会
  2. 河野氏、党員支持48%最多 岸田氏18%、高市氏15%
  3. iPhone13、ドコモが3万4232円から 大手3社で最安値
  4. 11年目の意外な実力とは 新型ニッサン・エルグランド・オーテック試乗記
  5. 台湾有事、憲法、皇位継承…自民総裁選候補の主張は
  6. 【総裁選 政策を競う】ロックダウン賛否 コロナ対策
  7. 【総裁選ドキュメント】首相&二階氏対「3A」代理戦争の様相
  8. 中国恒大、幹部6人を処分 投資商品を前倒し償還
  9. 甘利氏「ワクチン迷走といわれた担当相の評価が上がるとは」 総裁選で河野氏に皮肉
  10. 【孤高の国母】(115)昭和天皇は母と不仲だったのか 側近が語る母子関係

メインコンテンツ