KDDI新プラン月額0円 9月下旬から - 産経ニュース

メインコンテンツ

KDDI新プラン月額0円 9月下旬から

オンラインで記者会見するKDDIの高橋誠社長=13日午前
オンラインで記者会見するKDDIの高橋誠社長=13日午前

KDDIは13日、携帯電話のオンライン手続き専用のブランド「povo(ポヴォ)」について、月額基本料金が無料となる新たな料金プランを発表した。新プランでは、基本料金を0円として事実上撤廃し、90日間でデータ通信量60ギガバイトまで利用できるサービス(6490円)などを追加購入する。新プランは9月下旬にスタート。月額2728円で提供していた20ギガバイトの従来プランは新規受け付けを終了する。

新プラン「ポヴォ2・0」では、これまでの携帯料金のプランで一般的だった月単位のデータ通信量に加えて、7日間から180日間まで使用期間に幅をもたせた。30日間で20ギガバイトまで使えるもの(2700円)のほか、7日間で1ギガバイト(390円)や180日間で150ギガバイト(同1万2980円)などを設定した。通話については、5分以内かけ放題で月額550円を用意したが、かけ放題以外は30秒当たり22円の従量制となる。

また、新プラン向けに、コンビニや飲食店、電動キックボードや傘のシェアサービスなどを利用した際に、データ通信量を獲得できる「#ギガ活」キャンペーンも始める。キャンペーンページでエントリー後、対象店舗でKDDIのスマホ決済サービス「au Pay」で支払うと、3日間で300メガバイトなど店舗や決済額に応じてデータのプレゼントを入手できる。

一方、KDDIは、人工衛星を活用し、山間部や離島などの過疎地でも通話や通信サービスをつながりやすくするサービスの実用化に向けて、米宇宙企業スペースXと業務提携したことも併せて発表した。

ソフトバンク、ドコモ追従の2980円 LINEモバイルを吸収合併し新プラン発表へ