加藤氏「日本の安全脅かす」 北ミサイル発射に懸念 - 産経ニュース

メインコンテンツ

加藤氏「日本の安全脅かす」 北ミサイル発射に懸念

加藤勝信官房長官(春名中撮影)
加藤勝信官房長官(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は13日の記者会見で、北朝鮮の新型長距離巡航ミサイル発射報道に関し「1500キロを航行するミサイルの発射が事実とすれば、日本を取り巻く地域の平和と安全を脅かすものだ」と懸念を表明した。

政府の対応として「米韓両国と緊密に連携しながら必要な情報収集、分析、警戒監視を行っていく」と説明。「わが国の国土を防護する能力、総合ミサイル防空能力の強化を進める」と強調した。

今回のミサイル発射に関し「日本の排他的経済水域(EEZ)への飛来があったとは確認していない」とも述べた。


長距離巡航ミサイル試射に成功と北朝鮮 米国の出方探る