千葉県警に初の女性本部長 田中俊恵氏「県民のために力強く温かく」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

千葉県警に初の女性本部長 田中俊恵氏「県民のために力強く温かく」

着任会見を行う千葉県警の田中俊恵本部長=13日、県警本部(長橋和之撮影)
着任会見を行う千葉県警の田中俊恵本部長=13日、県警本部(長橋和之撮影)

13日付で千葉県警本部長に着任した田中俊恵警視監(55)が同日、県警本部で着任会見を行い、「力強く温かい警察であるために、常に県民のためにという視点を持ち、誇りと使命感を持って士気高く仕事に取り組みたい」と抱負を述べた。県警によると、千葉県警本部長に女性が就くのは初めて。

千葉県については、「豊かな海と自然に囲まれながらも、首都圏の一角として都会的な部分もある。成田国際空港を擁し、海外に開かれた国際的な側面もあるという印象」と話した。

これまでの勤務で印象に残っている出来事として、岩手県警本部長時代に、東日本大震災の被災地を視察したことを挙げ「被害の甚大さ、津波の圧倒的パワーを感じ、言葉を失った。千葉県でも当時、津波で大変な被害を受けた地域があると承知している。大震災やさまざまな災害を忘れることなく、将来に備えていかなければならない」と述べた。

田中氏は大阪府出身で、東大法学部を卒業後、平成元年に警察庁入庁。岩手県警本部長や警視庁交通部長などを歴任した。楠芳伸前本部長(55)は同日付で警察庁長官官房付に転出した。