退避アフガン人が日本到着 JICA職員や家族4人 - 産経ニュース

メインコンテンツ

退避アフガン人が日本到着 JICA職員や家族4人

成田空港に到着した、日本政府の退避支援対象だったアフガニスタン人とみられる人(左から2人目から5人目)ら=12日夜
成田空港に到着した、日本政府の退避支援対象だったアフガニスタン人とみられる人(左から2人目から5人目)ら=12日夜

イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立したアフガニスタンで日本政府の退避支援対象だったアフガン人が12日夜、成田空港に到着した。関係者によると、国際協力機構(JICA)の現地スタッフやその家族の計4人で、タリバン復権後、対象のアフガン人が日本に退避したのは初めてとみられる。

外務省によると、4人に健康上の問題はない。新型コロナウイルスの水際対策のため14日間の隔離期間に入っている。4人は短期滞在資格で入国した。今後、日本への滞在を続けるか、第三国へ出国するかは希望を踏まえて対応する。関係者によると、4人は東京都内の政府関連施設に滞在している。

外務省は今後のアフガン人職員らの出国について、タリバンと交渉して空路など安全な退避を目指す一方、自力により陸路で出国した人たちの保護も続けると明らかにした。