日航カンタス協業を不許可 豪当局「旅行者に損害」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日航カンタス協業を不許可 豪当局「旅行者に損害」

カンタス航空の旅客機=2020年3月、シドニー(ロイター=共同)
カンタス航空の旅客機=2020年3月、シドニー(ロイター=共同)

オーストラリアの競争消費者委員会は13日、日本航空とオーストラリア航空最大手カンタス航空が申請していた共同事業を「国際線の競争が損なわれ、日豪間の旅行者の損害になりかねない」として認めないことを正式に決定した。

競争消費者委は5月に不許可の方針を示し、一般の意見を募っていた。

両社は昨年末、新型コロナウイルス流行で打撃を受けた旅行業の回復支援を目的に、日本、オーストラリア、ニュージーランド間で共同運航(コードシェア)を拡大し、運賃や運航スケジュールなどを調整する共同事業を申請していた。