退避アフガン人が日本に到着 タリバン復権後、初か - 産経ニュース

メインコンテンツ

退避アフガン人が日本に到着 タリバン復権後、初か

成田空港に到着した、日本政府の退避支援対象だったアフガニスタン人とみられる人(左から2人目から5人目)ら=12日夜
成田空港に到着した、日本政府の退避支援対象だったアフガニスタン人とみられる人(左から2人目から5人目)ら=12日夜

イスラム原理主義勢力タリバンが暫定政権を発足させたアフガニスタンで、日本政府の退避支援対象だったアフガン人数人が12日夜、成田空港に到着した。タリバン復権後、対象のアフガン人が日本に退避したのは初めてとみられる。

外交筋などによると、アフガンから隣国のパキスタンに陸路で自力出国。中東カタールのドーハを経由し、日本に移動した。

同様に脱出した支援対象者はほかにもおり、13日以降に日本への退避を調整している。

タリバンは8月15日、首都カブールを制圧。日本政府は自衛隊機を派遣し、日本の大使館や国際協力機構(JICA)のアフガン人職員や家族ら約500人の退避希望者を運ぶ計画だったが、タリバンの検問やテロ発生のため、出国させることができなかった。