大谷1安打、筒香無安打 秋山は途中出場 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷1安打、筒香無安打 秋山は途中出場

アストロズ戦の1回、右前打を放つエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)
アストロズ戦の1回、右前打を放つエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)

米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はヒューストンでのアストロズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1得点で1四球だった。44本塁打は前日までメジャー単独トップ。チームは4―2で勝った。

パイレーツの筒香はナショナルズ戦に「2番・右翼」で出場し、2打数無安打、2得点で3四球、1三振だった。七回の守りから一塁に回った。チームは10―7で勝った。 レッズの秋山はカージナルス戦に中堅の守備で途中出場し、九回の打席で代打を送られた。チームは4―6で負けた。

ブルワーズはインディアンスを相手に継投でノーヒットノーランを達成。継投も含めた無安打無得点は今季9度目で、1884年を上回りシーズン最多となった。(共同)