デルゲルバヤルら5人合格 秋場所新弟子検査 - 産経ニュース

メインコンテンツ

デルゲルバヤルら5人合格 秋場所新弟子検査

新弟子検査に臨んだプレブスレン・デルゲルバヤル(左)=6日、両国国技館(日本相撲協会提供)
新弟子検査に臨んだプレブスレン・デルゲルバヤル(左)=6日、両国国技館(日本相撲協会提供)

日本相撲協会は大相撲秋場所初日の12日、新弟子検査合格者5人を発表した。幕下15枚目格付け出しで日体大出のプレブスレン・デルゲルバヤル(モンゴル出身、鳴戸部屋)と、三段目100枚目格付け出しで日大出のバルタグル・イェルシン(カザフスタン出身、木瀬部屋)は興行ビザ取得後の本場所でデビューし、残り3人は3日目の14日から前相撲を取る。

合格者は次の通り。

プレブスレン・デルゲルバヤル(24)モンゴル出身、鳴戸部屋、187センチ、150キロ▽桝谷勇稀(18)兵庫県川西市出身、山響部屋、170センチ、75キロ▽中西朋誠(15)三重県松阪市出身、二子山部屋、176センチ、94キロ▽浦崎陽太郎(15)三重県志摩市出身、立浪部屋、174センチ、70キロ▽バルタグル・イェルシン(24)カザフスタン出身、木瀬部屋、191センチ、165キロ