運転手の死因はくも膜下出血 タクシー6人死傷事故 - 産経ニュース

メインコンテンツ

運転手の死因はくも膜下出血 タクシー6人死傷事故

タクシーが歩道に乗り上げた事故現場=11日午後5時54分、東京都千代田区 (鴨志田拓海撮影)
タクシーが歩道に乗り上げた事故現場=11日午後5時54分、東京都千代田区 (鴨志田拓海撮影)

東京都千代田区九段南で11日午後、タクシーと自転車、歩行者が絡み6人が死傷した事故で、死亡したタクシー運転手の山本斉(ひとし)さん(64)=杉並区上井草=の死因が、くも膜下出血だったことが12日、分かった。

警視庁麹町署は、山本さんの体調に異変が生じた可能性もあるとみて、事故と死因の因果関係や経緯を詳しく調べている。

事故では、タクシー待ちをしていた品川区大崎の職業不詳、小林久美子さん(73)も死亡。女児(9)を含む4人が負傷した。