青年海外協力隊を支援、小早川氏に外務大臣賞 - 産経ニュース

メインコンテンツ

青年海外協力隊を支援、小早川氏に外務大臣賞

小早川明徳氏
小早川明徳氏

長年にわたり国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊事業を支援するなど、国際交流に尽力したとして、一般社団法人・地域企業連合会九州連携機構の小早川明徳会長(75)=福岡県宗像市=が、今年度の外務大臣賞を受賞した。

小早川氏は、九州での青年海外協力隊事業の支援などを通じて多くの人に国際協力への関心を広げ、帰国した隊員の就職支援にも取り組んだ。また、マレーシア協会やブルネイ協会を設立し、各国を紹介するイベントを開催するなど、30年以上にわたり、国際交流の促進や友好親善活動を続けてきた。

小早川氏は「JICAのみなさまのおかげで、さまざまな国々の異質性と格差の中に学ぶことの多い時間が過ごせた。今後も学び続け、私自身進化していきたい」とコメントしている。

外務大臣賞は国際関係の分野で活躍し、日本と諸外国との友好親善に貢献した人の中から、顕著な功績があった個人や団体に贈られる。今年度は177人、41団体が受賞した。