重体は歩行者の70代女性と運転手 タクシー事故 - 産経ニュース

メインコンテンツ

重体は歩行者の70代女性と運転手 タクシー事故

事故現場の様子(後ろの建物は千代田区役所)=11日午後、東京都千代田区(鴨志田拓海撮影)
事故現場の様子(後ろの建物は千代田区役所)=11日午後、東京都千代田区(鴨志田拓海撮影)

11日午後4時20分ごろ、東京都千代田区九段南の同区役所近くの都道で、タクシーが歩道に突っ込む事故があった。東京消防庁によると、この事故で計6人が病院に搬送され、このうちタクシーを運転していた60代の男性運転手と、歩いていた70代の女性が意識不明の重体だという。他に女児を含む4人がけがをしており、このうち乗客の30代男性が重傷という。同庁や警視庁は詳しい状況を調べている。