照ノ富士「横綱として頑張る」 優勝額贈呈式 - 産経ニュース

メインコンテンツ

照ノ富士「横綱として頑張る」 優勝額贈呈式

贈呈された優勝額の前に立つ照ノ富士=11日午前、東京・両国国技館(代表撮影)
贈呈された優勝額の前に立つ照ノ富士=11日午前、東京・両国国技館(代表撮影)

大相撲秋場所の開幕前日の11日、東京都墨田区の両国国技館で優勝額贈呈式が開かれた。5月の夏場所で4度目の優勝を飾った新横綱照ノ富士が出席し、動画投稿サイト「ユーチューブ」の日本相撲協会公式チャンネルでの生配信を通じ「皆さんにいい相撲を見せられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。横綱としてこれからも頑張っていきます」と抱負を述べた。

7月の名古屋場所で7場所ぶり45度目の制覇を果たした横綱白鵬は、所属する宮城野部屋に新型コロナウイルス感染者が出て秋場所を全休するため欠席。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)も休場することから、部屋付きの高島親方(元関脇高望山)が異例の代理を務めた。