大阪でコロナ1263人 新規感染者は減少傾向 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪でコロナ1263人 新規感染者は減少傾向

大阪府庁=大阪市
大阪府庁=大阪市

大阪府は11日、新型コロナウイルスに1263人が感染し、50代の男性1人が死亡したと発表した。新規感染者数は減少傾向が続いており、10日連続で前週の同じ曜日の感染発表数を下回った。1週間の陽性率は9・1%。累計の感染者は18万9348人、死者は2870人となった。