西山女流三冠が先勝 将棋の第1期ヒューリック杯白玲戦 - 産経ニュース

メインコンテンツ

西山女流三冠が先勝 将棋の第1期ヒューリック杯白玲戦

第1期ヒューリック杯白玲戦七番勝負の第1局を制し、「初代白玲」に向けて好スタートを切った西山朋佳女流三冠=11日、東京都港区
第1期ヒューリック杯白玲戦七番勝負の第1局を制し、「初代白玲」に向けて好スタートを切った西山朋佳女流三冠=11日、東京都港区

将棋の女流タイトル戦「第1期ヒューリック杯白玲(はくれい)戦七番勝負」(ヒューリック主催)の第1局が11日、東京都港区の「グランドニッコー東京台場」で指され、先手の西山朋佳女流三冠(26)=女王・女流王座・女流王将=が渡部愛(まな)女流三段(28)に105手で勝ち、「初代白玲」に向けて好スタートを切った。西山女流三冠は9期目のタイトル、渡部女流三段はタイトル2期目にそれぞれ挑む。

第2局は18日、金沢市で行われる。

白玲戦は8つ目の女流タイトル戦として創設され、昨年11月に第1期女流順位戦が開幕。女流タイトル戦初の七番勝負で、優勝賞金は女流タイトル戦最高額の1500万円。