山梨の信玄公祭り、2年連続の中止、来春へ延期 - 産経ニュース

メインコンテンツ

山梨の信玄公祭り、2年連続の中止、来春へ延期

新型コロナウイルス感染拡大のため、今年4月開催予定を延期し、10月下旬開催予定としていた山梨県最大級の祭りである「信玄公祭り」について、実行委員会は10日、中止することを決めた。昨年も中止となっており、2年連続で、来年春に延期する方向だ。

山梨県ではコロナ感染が減少傾向にあることから、蔓延(まんえん)防止等重点措置が12日の期限で解除されるものの、首都圏では緊急事態宣言が継続されるため、誘客が難しい状況だ。さらに、これ以上開催するかどうかの判断を遅らすと、さまざまな関係者に迷惑をかけると判断し、10日にオンラインで実行委員会の臨時総会を開き、中止を決めた。

信玄公祭りは、戦国武将の武田信玄らにふんした約1千人の武者が甲府市中心部などを練り歩く「甲州軍団出陣」で知られ、毎年春に開催してきた。

昨年も新型コロナ感染拡大で、急遽開催を中止。今春も感染が継続していたが、信玄公生誕500年にあたるため、10月下旬に延期し、開催を模索していたが、山梨以外の感染状況を考慮し、2年連続での中止を余儀なくされた。