「豊富な経験」と米報道官 次期駐日大使人事 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「豊富な経験」と米報道官 次期駐日大使人事

 ラーム・エマニュエル氏(ゲッティ=共同)
 ラーム・エマニュエル氏(ゲッティ=共同)

サキ米大統領報道官は9日の記者会見で、次期駐日米大使指名が発表されたラーム・エマニュエル前シカゴ市長について「公職で豊富な経験を持ち、連邦議員にも選出された。日本で米国の国益を代表するのにふさわしい人物だと大統領は判断した」と述べた。

シカゴ市長時代に警察官が黒人少年を射殺する事件が起き、その際の対応に与党民主党内からも批判の声が上がっている。この日の記者会見では「駐日大使を務めることに懸念はないか」との質問が出た。(共同)