菅首相が小学校視察 オンライン授業「しっかり支援」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

菅首相が小学校視察 オンライン授業「しっかり支援」

3年生のクラスでタブレットを活用した授業を視察し、松野泰一校長の説明を受ける菅義偉首相(右)=10日午前11時22分、東京都杉並区の区立天沼小学校(萩原悠久人撮影)
3年生のクラスでタブレットを活用した授業を視察し、松野泰一校長の説明を受ける菅義偉首相(右)=10日午前11時22分、東京都杉並区の区立天沼小学校(萩原悠久人撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は10日、東京都杉並区の区立天沼小学校を訪れ、新型コロナウイルス対策の一環で行われているオンライン授業やタブレットを活用した授業風景などを視察した。新学期が始まり、学校現場の感染対策を確認する狙い。

首相は視察後、記者団に「未来を担う子供たちにとって学校は極めて重要な場所だ。安心してこうした(オンラインの)授業ができるようしっかりと支援していく」と述べた。検査キット配布や教職員へのワクチン接種を着実に進める考えも示した。