路上で60歳男性死亡 埼玉、頭部から出血 - 産経ニュース

メインコンテンツ

路上で60歳男性死亡 埼玉、頭部から出血

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

9日午後2時ごろ、埼玉県川越市笠幡の路上で「血を流した男性が倒れている」と車で通りかかった女性が119番した。県警川越署が調べたところ、道路脇に同市の男性(60)が倒れており、病院に運ばれ死亡が確認された。

署によると、男性は頭部を損傷し、出血していた。衣服は着用し争った形跡はないが、事件と事故の両面から調べている。