上地も準決勝進出 全米OPテニス車いすの部 - 産経ニュース

メインコンテンツ

上地も準決勝進出 全米OPテニス車いすの部

テニスの全米オープン車いすの部は9日、ニューヨークで始まり、女子シングルス1回戦で東京パラ銀メダルの上地結衣(三井住友銀行)はコタツォ・モンジャニ(南アフリカ)に7―6、6―2で勝ち、準決勝に進んだ。大谷桃子(かんぽ生命)は東京パラ銅メダルのジョーダン・ホワイリー(英国)に1―6、7―5、3―6で敗れた。

■上地結衣の話「あまり自分のプレーは良くなかった。雨で試合までの待ち時間が長く、調整が難しい部分はあった。第1セットでは相手のテンポに付き合ってしまった」

■大谷桃子の話「パラリンピックで肩を痛めてしまって、あまりいい状態ではなかった。長いラリーは得策ではないと考え、自分から攻める展開にし、第2セットはそれがはまった。3セット目は攻めるあまりミスが増えてしまった」(共同)