奈良県、ワクチン2回接種者に飲食クーポン券配布 抽選で - 産経ニュース

メインコンテンツ

奈良県、ワクチン2回接種者に飲食クーポン券配布 抽選で

奈良県庁
奈良県庁

奈良県は10日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種した県民を対象に、感染対策を実施している県内の飲食店で利用できる3千円分のクーポン券を配布することを決めた。抽選で約20万人を選ぶ。配布時期は11月末ごろを想定。接種や感染状況を見極めて判断する。

ワクチン接種を促進し、感染対策と経済活動の両立を図るのが狙い。県では5月から換気や消毒など50以上の感染対策の基準を満たした店を独自に認証する制度を開始。9日時点で約430の店舗が認証を受けており、クーポンはこの認証店で使用できる。

荒井正吾知事は10日の記者会見で、「日常を取り戻すためにワクチンの接種を促し、経済活動も同時に刺激したい」と話した。