河野氏、原発新増設は「現実的ではない」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

河野氏、原発新増設は「現実的ではない」

自民党総裁選への出馬表明を行う河野太郎行政改革担当相=10日午後、国会内(春名中撮影)
自民党総裁選への出馬表明を行う河野太郎行政改革担当相=10日午後、国会内(春名中撮影)

河野太郎ワクチン担当相は10日の自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への出馬表明記者会見で、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出について、「さまざまな議論を踏まえて決められたことだ。理解していただけるようにきちんと説明し、科学的データに基づいて議論していなければならない」と語った。

また、原子力発電所の新増設については「現時点で、現実的ではない」と語った。

韓国など近隣諸国との外交姿勢についての質問に対しては「日本は、G7のなかでユニークな立ち位置にあり、アジア、アフリカ、中近東の思いを代弁できる日本でありたいと考えてきた。それぞれの国にそれぞれの歴史があるが、同じ方向に進む国に寄り添える国でありたい」と述べた。