「報ステ」新キャスター大越さん「激動の時代を見据え」起用 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「報ステ」新キャスター大越さん「激動の時代を見据え」起用

大越健介氏
大越健介氏

テレビ朝日は10日、10月からの番組改編予定を発表した。平日夜のニュース番組「報道ステーション」について、元NHKの大越健介さんら新キャスター陣を発表したほか、ドラマのネット配信やバラエティー番組の強化など若年層の取り込みにも意欲を見せた。

大越さんはNHKで「ニュースウオッチ9」のキャスターを務め、6月末で同局を定年退職していた。テレビ朝日の担当者は「内外とも激動の時代を見据えるために大越さんのジャーナリストとして豊富な経験が必要と考えた」と期待を寄せた。大越さんは「日々のニュースに神経を研ぎ澄まし、取材を深め、平たい言葉で伝えることを心がけていきます」とのコメントを出した。

大越さんは10月4日から毎週月~木曜のメインキャスターを務める。小木逸平さん、徳永有美さん、富川悠太さんら主要なキャスターは留任する。

ドラマでは、ラブコメ少女漫画「消えた初恋」を番組配信サイト「TELASA」と連動して映像化するほか、2年ぶりにインターネットテレビ「ABEMA」と共同でドラマ「言霊荘」を制作。若年層の取り込みを狙う。