米、香港民主派逮捕を批判 「目に余る法律乱用」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

米、香港民主派逮捕を批判 「目に余る法律乱用」

3日、米ワシントンの国務省で記者会見するブリンケン国務長官(AP)
3日、米ワシントンの国務省で記者会見するブリンケン国務長官(AP)

ブリンケン米国務長官は8日、香港警察が香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで民主派団体幹部4人を同日逮捕したことについて「権力者による目に余る法律の乱用だ」とツイッターで批判した。

ブリンケン氏は「香港当局は政治的な見解が異なる市民を脅迫するのをやめるべきだ。逮捕は政治的な動機に基づいている」と強調した。

香港警察は8日、中国が民主化運動を武力弾圧した1989年の天安門事件をめぐり、犠牲者追悼の大規模集会を香港で毎年開いてきた「香港市民愛国民主運動支援連合会(支連会)」の鄒幸彤副主席らを逮捕した。(共同)