加藤氏、若者も積極的に接種を コロナで10代死亡 - 産経ニュース

メインコンテンツ

加藤氏、若者も積極的に接種を コロナで10代死亡

加藤勝信官房長官(春名中撮影)
加藤勝信官房長官(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は9日の記者会見で、新型コロナウイルスに感染した大阪府の10代後半の男性が死亡したことに関連し「若い方であっても重症化する場合もあり、深刻な後遺症で悩んでいる方もいる。積極的にワクチン接種に対応してほしい」と呼び掛けた。男性は基礎疾患があり、ワクチンは未接種だった。

ワクチンには重症化や発症予防効果に加え、一定の感染予防効果も示されている点を踏まえ判断するよう重ねて求めた。