下村氏、総裁選不出馬 衆院選公約のたたき台着手 - 産経ニュース

メインコンテンツ

下村氏、総裁選不出馬 衆院選公約のたたき台着手

下村博文政調会長(沢田大典撮影)
下村博文政調会長(沢田大典撮影)

自民党の下村博文政調会長は9日、所属する細田派(清和政策研究会、96人)の会合で、党総裁選(17日告示、29日投開票)への不出馬を改めて表明した。その後、党本部で記者団に「政調会長としての職務を最後まで全うするということが、党や国民に対しても誠実に対応することだ」と説明した。

下村氏は「総裁選の直後の衆院解散・総選挙も予想される」として、衆院選の党の公約の「たたき台」作りに着手したことも明らかにした。