有原はあと1死で3勝目逃す 4回⅔を2失点 「もちろん悔しい」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

有原はあと1死で3勝目逃す 4回⅔を2失点 「もちろん悔しい」

ダイヤモンドバックス戦に先発し、4回⅔を2失点だったレンジャーズ・有原。勝敗は付かなかった=フェニックス(ゲッティ=共同)
ダイヤモンドバックス戦に先発し、4回⅔を2失点だったレンジャーズ・有原。勝敗は付かなかった=フェニックス(ゲッティ=共同)

米大リーグ、レンジャーズの有原航平は8日、フェニックスでのダイヤモンドバックス戦に先発して4回⅔、69球を投げ、1本塁打を含む4安打2失点、3三振1四球で勝敗は付かなかった。勝ち投手の権利まで、あとアウト1つまで投げたが、一、三塁のピンチを招き降板した。2勝3敗のままで防御率は5・89。チームは8―5で勝ち、4連勝。

■有原の話「(復帰後2度目の登板を終え)体調は問題ない。(あと1死で勝ち投手の権利を得る場面での交代は)もちろん悔しい。(最後となった打者への)四球。投げさせてくれたので、何とか抑えないと」(共同)