【安野光雅が描く洛中洛外】もう一度見たい作品16位 「坂東玉三郎の羽衣」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

安野光雅が描く洛中洛外

もう一度見たい作品16位 「坂東玉三郎の羽衣」

坂東玉三郎の羽衣
坂東玉三郎の羽衣

パリのすし屋さんに、その頃はまだ片岡孝夫といった今の片岡仁左衛門さんと、坂東玉三郎さんが入ってきた。まさかパリで玉三郎さんに会えるなどと考えないから、みんな知らぬ顔で飲んでいたが、私にはすぐに分かった。もちろんあいさつもしないし、私も知らぬ顔で食べて出てきたのだが、何だか、充実した一夜だった。

そうすると、京都の京丹後市で開かれた特別舞踊公演を見る機会に恵まれた。それはすばらしいもので、絵に描いてみたいと思いつき、その後、写真などを手に入れて、記憶とあわせてこの絵を描いた。(あんの みつまさ=画家、抜粋)