大谷は先発外れる ダルビッシュとの初対決は実現するか - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷は先発外れる ダルビッシュとの初対決は実現するか

写真撮影に応じるパドレスのダルビッシュ(右)とエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)
写真撮影に応じるパドレスのダルビッシュ(右)とエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は8日、サンディエゴでのパドレス戦で先発を外れた。ナ・リーグ主催で指名代打制が採用されないため。43本塁打でトップを走るが、2位ペレス(ロイヤルズ)とは2本差、3位ゲレロ(ブルージェイズ)とは3本差と争いは激しさを増している。パドレスの先発は8勝目を懸けるダルビッシュで、対決が実現すれば初めてとなる。

4試合連続安打中のパイレーツの筒香嘉智はピッツバーグでのタイガース戦に「2番・右翼」で先発出場した。

右肩故障から復帰2戦目の先発登板となったレンジャーズの有原航平はフェニックスでのダイヤモンドバックス戦で、勝ち投手の権利を得るまであと打者1人の4回2死、69球で降板した。1本塁打を含む4安打2失点、3三振1四球で3勝目はならなかった。

レッズの秋山翔吾はシカゴでのカブス戦でベンチスタート。