【産経抄】9月9日 - 産経ニュース

産経抄

9月9日

古今東西、賄賂の話題には事欠かない。なかでもスケールが大きいのが、中国の事例である。清の乾隆帝の寵愛(ちょうあい)を受けた和珅(わしん)という人物は賄賂を取りまくり、死後没収された遺産は当時の国庫収入の10年分に相当したという。

▼今年1月には、国有の不良債権処理会社の頼小民元会長が、収賄罪などで死刑判決を受け執行されている。受け取った賄賂は、17億9千万元(約290億円)に達していた。

▼カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で収賄などの罪に問われた衆院議員、秋元司被告(49)に対し、東京地裁は懲役4年の実刑判決を言い渡した。判決によれば、秋元被告はIR参入をめざす中国企業側から現金や旅費など計約760万円相当の賄賂を受領していた。

ランキング

  1. 「このままじゃ殺される」知人ら市に何度も相談 大阪府摂津市・3歳児虐待死
  2. 【総裁縁ドキュメント】河野氏、対中非難決議「採択すべき」 ようやく回答
  3. 【総裁選ドキュメント】3氏、女系天皇に否定的 河野氏回答せず、護る会
  4. 群馬県警本部長に千代延晃平氏
  5. 【正論モーニング】日本軍がトルコ兵千人を救った 「エルトゥールル号」に続く新史実をトルコ政府が本に
  6. 【総裁選ドキュメント】野田氏「当選は私以外の誰か」
  7. 抗原検査キット過信禁物 専門家「陰性でも警戒を」
  8. 【国際情勢分析】見透かされた米国のイスラエル外交仕切り直し
  9. 新局面迎えた山梨水素プロジェクト 太陽光発電ありきから脱却
  10. 総裁選争点に年金改革浮上 消費税で最低保障の是非

メインコンテンツ