舞台「刀剣乱舞」5周年展 10日開幕 - 産経ニュース

メインコンテンツ

舞台「刀剣乱舞」5周年展 10日開幕

これまでの舞台に出演した「刀剣男士」の衣装が並ぶエリアも
これまでの舞台に出演した「刀剣男士」の衣装が並ぶエリアも

刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案にした2・5次元舞台「舞台『刀剣乱舞』」(通称「刀ステ」)の5周年を記念した展示会が、東京都豊島区の池袋パルコで10日、開幕する。9日に内覧会が行われ、関係者に展示が披露された。

舞台「刀剣乱舞」は、名だたる刀剣が「刀剣男士」という戦士の姿になって、歴史を変えようとする敵と戦うゲームを原案にした舞台。展示会では、パネルや写真、動画で5年間の公演を1公演ずつ振り返るゾーンのほか、公演で使われた舞台セットやカーテンコールで登場する番傘が飾られたエリアなど、刀ステの世界が味わえる。

来年3~5月に上演予定の「綺伝 いくさ世の徒花(あだばな)」の出演者を除いた40振りの刀剣男士の衣装がずらりと並ぶエリアは圧巻だ。

27日まで、池袋パルコ7階の「パルコファクトリー」。入場料500円(小学生以下無料)。名古屋、大阪での開催も予定されている。