時短要請など継続 緊急事態延長で埼玉県 - 産経ニュース

メインコンテンツ

時短要請など継続 緊急事態延長で埼玉県

さいたま市浦和区の埼玉県庁(内田優作撮影)
さいたま市浦和区の埼玉県庁(内田優作撮影)

埼玉県は9日の新型コロナウイルス対策本部会議で、緊急事態宣言の期限の30日までの延長が決まったことを受け、飲食店などに対する酒類提供停止と午後8時までの営業時間短縮の要請を継続すると決めた。

大野元裕知事は会議後の記者会見で、医療提供体制の厳しさに言及し「宣言は延長せざるを得ない」と県民の理解を求めた。