南シナ海で島奪取演習 中国軍、米けん制 - 産経ニュース

メインコンテンツ

南シナ海で島奪取演習 中国軍、米けん制

島しょ部奪取の演習で、砂浜から上陸する中国軍兵士らの映像(中国中央テレビの「微博(ウェイボ)」から、共同)
島しょ部奪取の演習で、砂浜から上陸する中国軍兵士らの映像(中国中央テレビの「微博(ウェイボ)」から、共同)

中国メディアは8日夜、中国軍が南シナ海で島しょ部奪取の演習を行ったと報じた。南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島海域では同日、米海軍ミサイル駆逐艦が「航行の自由作戦」を実施しており、米軍をけん制する狙いがあるとみられる。

報道によると、演習をしたのは南シナ海を管轄する南部戦区の海軍。映像では陸戦隊(海兵隊)が揚陸艦により島に接近、ホーバークラフトに乗って砂浜から上陸する様子が見られた。

どこの島を想定した演習かは不明。中国は南シナ海のほぼ全域の主権や権益を主張、実効支配を強化している。(共同)