大谷の次回登板は10日 ルースの快挙、「2桁勝利、2桁本塁打」懸かる - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷の次回登板は10日 ルースの快挙、「2桁勝利、2桁本塁打」懸かる

試合前、ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)
試合前、ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が10日午後7時10分(日本時間11日午前9時10分)開始予定の敵地ヒューストンでのアストロズ戦で次回先発に臨むと8日、マドン監督がサンディエゴでのパドレス戦前に公表した。あと1勝としている1918年のベーブ・ルース以来となる「2桁勝利、2桁本塁打」の快挙が懸かる。

今季は20試合で9勝1敗、防御率2・97。打者では前日までメジャー単独トップの43本塁打。

中6日での登板となり、前回3日のレンジャーズ戦では自己最多の117球を投げ、7回2失点で自身8連勝とした。7月以降は8試合のうち7試合でクオリティースタート(6回以上を自責点3以下)を記録。アストロズ戦は5月11日に7回1失点と好投した。

8日は22球の投球練習を行った。(共同)