アフガニスタン2選手が北京五輪目指す IOC支援で100人脱出 - 産経ニュース

メインコンテンツ

アフガニスタン2選手が北京五輪目指す IOC支援で100人脱出

オンライン形式の理事会に出席したIOCのバッハ会長=8日、スイス・ローザンヌ(IOC提供・ロイター=共同)
オンライン形式の理事会に出席したIOCのバッハ会長=8日、スイス・ローザンヌ(IOC提供・ロイター=共同)

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は8日、来年2月に控える北京冬季五輪の出場枠獲得を目指しているアフガニスタンの2選手が、政情不安の同国を離れて練習を続けていると明らかにした。東京パラリンピックでは同国選手の参加が一時絶望視されたが、国際機関などの支援で2人が出場を果たした。

バッハ氏によると、アフガニスタンの五輪関係者のうち約100人が人道支援でビザ発給を受け、国外に脱出した。今後も各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)や政府と連携するほか、選手には奨学金を支給する。(共同)