茂木氏が麻生氏と面会 竹下派会長代行、総裁選で意見交換 - 産経ニュース

メインコンテンツ

茂木氏が麻生氏と面会 竹下派会長代行、総裁選で意見交換

茂木敏充外務相=7日午前、首相官邸(春名中撮影)
茂木敏充外務相=7日午前、首相官邸(春名中撮影)

茂木敏充外相は8日、財務省で麻生太郎副総理兼財務相と面会した。茂木氏は面会後、記者団に「内外の情勢について意見交換し、ご指導いただいた」と説明した。茂木氏は自民党竹下派(平成研究会、52人)の会長代行を務めており、党総裁選についても意見交換をした。

茂木氏は5日のNHK番組で、総裁選での自身の出馬や派としての対応を問われ、「(菅義偉首相の不出馬表明で)ガラッと構図が変わった。会長代行として、グループをしっかりまとめていくことが何より重要な役割だと思う」と述べていた。