傷害致死容疑で男逮捕 千葉の知人男性死亡 - 産経ニュース

メインコンテンツ

傷害致死容疑で男逮捕 千葉の知人男性死亡

茨城県警ひたちなか署は8日、知人男性を暴行し死亡させたとして傷害致死の疑いで、住所不定、自称建設機械運転工の小口憲昭容疑者(41)を逮捕した。

逮捕容疑は2月17日から24日頃にかけて、茨城県ひたちなか市大平の当時の自宅やその周辺で、千葉県香取市三島の農業手伝い、高安秀次さん=当時(39)=に暴行し、死亡させたとしている。

高安さんの死因は外傷性ショックだった。事件の経緯を調べている。

小口容疑者は2月24日早朝に水戸市内で、無免許で乗用車を運転したとして道交法違反(無免許運転)の疑いでも6月に逮捕、翌月に起訴されていた。