現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

奈良の山中に謎の大寺院跡 僧侶の「虎の穴」か

毛原廃寺の金堂跡に残る巨大な礎石。民家のすぐそばにある=奈良県山添村
毛原廃寺の金堂跡に残る巨大な礎石。民家のすぐそばにある=奈良県山添村

古代、国の中心だった奈良には隆盛しながら廃れた「廃寺(はいじ)」の遺跡が多い。奈良県山添村毛原(けはら)地区にある「毛原廃寺跡」(国史跡)もその一つ。巨大な礎石があり、平城京内の大寺院に匹敵する規模だったとされるが、記録はなく、寺の名前も分からない。都から遠い山中に、誰が何のために建立したのか。ベールに包まれた「謎の大寺院」に迫った。

唐招提寺と同規模

ランキング

  1. 【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(892)統一教会報道いつまでやるのか

  2. 【話の肖像画】アルピニスト・野口健<24> じいちゃんと戦争、そして遺骨収集

  3. 上皇さま、東大病院で右目の手術受けられる

  4. 新型コロナの入院給付金、26日から縮小 生保協会「丁寧な説明重要」

  5. 【柴門ふみの人生相談】20代の彼女と結婚したいのに

  6. 【テクノロジーと人類】(10)病気の起源 進化が招いた「文明病」

  7. 24卒学生が選ぶ 就職人気企業ランキング中間発表 インターンシップでの積極的な情報発信が学生の支持獲得に

  8. 万博機運打ち上げろ 夢洲の夜空に4・5万発の花火

  9. オウム被害の滝本弁護士はなぜLGBT条例に反対か

  10. 邑楽町が初の首位 群馬・街の幸福度ランキング「普通に暮らしていける幸福感」

会員限定記事