モデルナ〝2回目難民〟 奈良県天理市が受け入れ - 産経ニュース

メインコンテンツ

モデルナ〝2回目難民〟 奈良県天理市が受け入れ

奈良県天理市は8日、新型コロナウイルスのワクチン接種で、米モデルナ製を使う職域接種などで2回目の接種を受けられなかった県民を市の集団接種会場で受け入れると発表した。9日から市のワクチンコールセンターで予約を受け付ける。

市によると、企業などの職域接種や大規模接種は会場設置期間が短く、体調などの事情により2回目の接種を受けられなかった〝2回目難民〟が存在するという。

対象はモデルナの1回目接種済みで、同一会場での2回目接種が難しい県内在住者。接種時に1回目の接種記録の提示が必要になる。会場は市文化センターで、予約は午前8時半から午後5時までコールセンター(0743・61・5242)で受け付ける。