アフガン支援で追加支出要請 米政権が議会に 退避や避難民の費用 - 産経ニュース

メインコンテンツ

アフガン支援で追加支出要請 米政権が議会に 退避や避難民の費用

バイデン大統領(UPI=共同)
バイデン大統領(UPI=共同)

【ワシントン=塩原永久】バイデン米政権の行政管理予算局(OMB)は7日、アフガニスタン支援のため64億ドル(約7000億円)の追加支出を認めるよう議会に要請した。ハリケーンなどの災害対応に充てる140億ドルと合わせ、つなぎ予算案に盛り込んで可決させるよう求めている。

アフガニスタンでイスラム原理主義勢力タリバンが実権を握り、米政権は8月末までに12万人超の自国民やアフガン人協力者を退避させた。追加支出は、退避活動の関連費用や、米国へ逃れたアフガン人支援に充てる。アフガンと周辺地域への人道支援も含む。

2022会計年度(21年10月~22年9月)予算案の編成が遅れており、OMBのヤング長官代行は「米国が直面する差し迫った必要性に対処する」ためだと指摘したうえで、つなぎ予算案として追加支出を早急に承認するよう求めている。